SRPⅡ認証の取得について検討してみよう

SRPⅡ認証取得の意義

会報や連合会のホームページで紹介されているSRPⅡ認証制度。
今回は、こちらの認証を受けた感想もふまえて制度についてご紹介いたします。

SRPⅡ認証制度とは、個人情報保護に関する措置を講じている社労士を認証する制度です。
連合会のホームページでは社会保険労務士事務所の「信用・信頼」の証、と掲載されています。

では、まず取得する意義について簡単にお話しておきますね。

・認証を受ける際に得る情報で、個人情報の取り扱いについて学ぶ事が出来る。
・取引先へ個人情報を適切に取り扱っていることをアピール出来る。
・かっこいいロゴマークを事務所のサイトや名刺に使用出来る。

それでは次に、申請方法を確認していきましょう。

SRPⅡ認証の申請方法を確認しよう

まず、必要書類の作成に取り掛かる前に
連合会研修システムの「個人情報保護」に関する動画を視聴しておくと良いです。

連合会ホームページ>研修システム>講座一覧>
フリーワードの欄へ「個人情報保護」と入れていただくといくつか関連する講座が出てきます。

書類を作成する際に必要な知識が習得出来ますので
是非事前にご視聴いただければと思います。

詳細の説明は連合会のホームページに委ねますが、
認証を受けるためには、認証審査(オンラインで受験する試験)や各種書類を作成する必要があります。

さらに初回は必要書類に加えて13,608円(税込)必要となります。(3年更新)

念の為にお伝えしておきますが、提出する書類は結構多いです。
全て揃えると、月間社労士一冊分ほどになります。

申請書類

1. SRPⅡ認証申請書(様式第1号)

2. 事務所概要(様式第2号)

3. 納付した申請手数料の「払込票兼受領証」の写し

4. 個人情報保護基本方針(特定個人情報に関する記載を含んだもの。)

5. 個人情報取扱規程(特定個人情報に関する記載を含んだもの。)

6-1.委託契約書(特定個人情報に関する記載を含んだもの。)

6-2.委託契約書+特定個人情報に関する覚書

7. 特定個人情報保護評価書の表紙

8. SRPⅡ認証審査の合格画面

参照:全国社会保険労務士会連合会公式ホームページ

提出書類の多さに取得を躊躇されている方、ご安心ください。

提出書類については、テンプレートとして使用出来る様式が
連合会ホームページに参考資料として掲載されていますので上手く活用しましょう。

書類の準備が出来たら、郵送にて提出。
提出後1ヶ月程度で事務所名の入った認証書が送られてきます。

認証を受けると、SRPⅡ認証マークを名刺や事務所ホームページに掲載出来る様になります。

社労士業は多くの個人情報を取り扱いますので、
信頼の証として掲載しておくと良いアピールになりますね。

SRPⅡ認証のロゴマーク、カッコいいですよ。

最後になりましたがこちらの認証制度、提出書類が多く手間もかかりますので
いつか取得しようとお考えであれば、手すき時間のある開業当初に取得しておく事をおすすめいたします。

個人情報の取扱いについて、勉強も兼ねて取得されてはいかがでしょうか。

いとさん
1987年生まれ
2018年社会保険労務士試験合格
子育て第一ラウンドが落ち着いたので2020年に開業。社労士試験は法律知識ゼロからのスタート。新しい企画やイベントを計画するのが得意。