相手が知らない情報をそっと差し出す

この記事は、新幹線の車内で書いています。

大阪出張で、新大阪のホテルで前泊です。

新幹線の座席は、3人掛けで真ん中が広いのはご存じですか?

あなたが、単身赴任で名古屋に住んでいるとしましょう。

そして、大阪の実家に、帰るとします。

そのときに、新幹線の座席のネタをもっているあなたは、

そのネタを知らない人よりも、アドバンテージがあるのです。

社長がこんど、出張だと聞いたら、そんなマメ知識をお伝えください。

社労士業務で、顧問先の社長と話すとき、

相手が知らない情報をそっと、差し出します。

さて、社労士業務で、多くの会社は、助成金に関心があります。

ここで、あなたは、Bのような提案ができるといいですね。

A.その助成金、申請しましょうか? 着手金なしで、成功報酬△%です。

B.その助成金、申請しましょうか? その助成金を使うメリットは○○で、デメリットは××です。着手金なしで、成功報酬△%です。

相手が知らない情報をそっと、差し出してください。(まさふみ)

この記事を書いた人

まさふみ @masafumi_sr
1975年生まれ。iDE塾出身特定社労士。
資格マニアで数々の超難関資格も有するも、社労士資格が最も苦戦したたため、勝手に受験生を応援している。ピータンが好き。夫婦で羽生善治先生のファン。