能動的に動く

「能動的に動く」

これが大事です。

しかし、そのことは誰でもわかっています。

どの開業支援本でも、どの開業塾でも、言っていることだから。

具体的はどうするか?

・異業種交流会に行く

・WEBを活用して営業する

・DMを送る

・行政協力をする

などなど。

しかし、

それも、どの情報からでも得られそうです。

そうです。

その次と、その次の次のノウハウが、ほんとうは必要なのです。

そもそも、あなたは、HPの制作にどれくらいの費用がかかるかご存じですか?

そのHPから、月どれくらい閲覧され、どれくらいの問い合わせがあると見込んでいますか?

そのHPを介して、年間、何社の顧問契約ができるでしょうか?

そうそう、あなたが見ているこのサイト、制作に、約70万円かかっています。

私と、千葉さんと、いとさんと、行政書士のタコ先生、石田純一似のダンディなWEB制作会社の社長の5名がかかわっています。

この記事に、どれくらいのアクセスがあるか?

わかりません。

この記事が、実質的に、はじめての投稿ですから(笑)。

「能動的に動く」

千葉さんは、Twitterで私にDMをくださり、その日に会いました。

いとさんは、「ひよこ塾」のサイトを作られたので、コンセプトが一緒だから、いっしょにやらないかと、私が誘いました。

70万円の出どころ?ウフフ。。。 メルマガで語ります。  (まさふみ)

この記事を書いた人

まさふみ @masafumi_sr
1975年生まれ。iDE塾出身特定社労士。
資格マニアで数々の超難関資格も有するも、社労士資格が最も苦戦したたため、勝手に受験生を応援している。ピータンが好き。夫婦で羽生善治先生のファン。